子供の健康を損なう アレルギーと歯の病気

やまのうち歯科医院の山之内です。

このようなデータが出ました。

生活保護受給世帯では、

アレルギーや歯の病気がある子どもの割合が一般世帯の10倍以上にもなるとの研究結果を、

東京大の近藤尚己准教授(社会疫学)らのチームがまとめました。

特にひとり親世帯で病気がある子の割合が大きかったようです。

生活上のストレスやハウスダストなどの居住環境のほか、

「対処の仕方を教えてくれたり、助けてくれたりする人が周囲にいない」

という孤立状況も背景にあるとみているようですね。

国や自治体は2021年から受給者への健康管理支援事業を始めますが、

大人の生活習慣病対策が中心とのことです。

子どもにも有効な支援が確実に届く仕組みが欲しいものですね。

お子様の健康は、政府だよりでは心配です。

ご家族全員で協力していきましょう。

私たち、やまのうち歯科医院も皆さんの健康の一部を担えるよう努力をしていきたいと思います。

ぜんそくの子どもの割合

関連記事

営業時間 9:00~12:00
14:00~19:00
土曜午後は14:00~17:00
電話 028-612-8660
休診日 木曜、日曜、祝日
※祝日の週の木曜日は診療
所在地 〒321-0156
栃木県宇都宮市兵庫塚町9-1
プレステージみどり野1F
アクセス JR雀宮駅・東武西川田駅より
バス「みどりの一丁目北」下車 徒歩1分
アクセス詳細

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP