症例紹介

ホワイトニングのウォーキングブリーチ

神経の治療後、しばらくすると歯が黒くなることがあります。

口の中に金属の詰め物や被せ物により、金属イオンが流出し、歯や歯ぐきを黒くする場合があります。

他の原因は、根の中にあった残留物が歯にしみ出し色が付くというものもあります。

黒ずみは、歯の内部の象牙質で起こっていることなので、

神経がある歯に行うホワイトニングでは白く戻すことはできません。

この治療法は、ウォーキングブリーチを言う方法で白くしました。

欠点は、思い通りの色にすることが出来ないという点です。

また、お薬の作用で一時的に痛みが出ることがあります。

行う際は、かかりつけの歯医者さんにくわしく聞いてみてくださいね。

関連記事

PAGE TOP