症例紹介

上下の歯並びと前突 部分矯正

今回の症例は、

上下の歯並びおよび上の歯の突出が気になるとのことで来院されました。

中には、歯を抜いて被せものにするなんてことを考えてしまうかもしれません。

健康な歯を取ることや削ることによって生まれるリスクもありますので

このような治療をするとなると慎重にならざる負えませんよね。

全体矯正となると、何年もかけて治療することになるので

なかなか踏ん切りがつかない場合があります。

症例により可能かは、診査をしてみないとわかりませんが、

今回の場合は部分矯正で可能な限りの治療としました。

矯正治療にも様々な治療や治療法、機材がありますので

あなたの希望にあった治療を選びましょう。

関連記事

PAGE TOP