症例紹介

歯牙移植

親知らずを抜かないほうがいいですよ。

と言われたことがありませんか?

その理由の一つとして、歯牙移植があります。

虫歯の進行や歯が破折してしまうと、歯を残すことが困難になってしまうことがあります。

その際に行う治療の一つが歯牙移植です。

どのような場合でもできるかというとそうではありません。

抜く歯の大きさや使用する歯の状態、年齢などによって

成功率や治療の成否が変わってきます。

もちろん虫歯や歯周病にならない様に、きちんとメインテナンスをすることが最もいいのですが、

不幸にも抜歯するしかないときには、いい治療法かと思います。

どうしようかとお考えの方がいましたら、

かかりつけの歯科医院に聞いてみてはいかがでしょうか?

部位などにもよりますが、一部保険治療も適応していますのでご確認してみてください。

 

関連記事

PAGE TOP