症例紹介

ホームホワイトニング

ホワイトニングには、

オフィスホワイトニング、

ウォーキングブリーチ、

ホームホワイトニングという方法があります。

神経があり、かぶせものがない方でしみるのが心配な方は、ホームホワイトニングがいいかもしれません。

この方法は、歯型の型を取りマウスピースのようなトレーを作製します。

トレーを作製すれば、かぶせものなどお口の環境が変化しなければ、長い間使用することが出来ます。

欠点としては、イメージ通りの白さにできるとは限りません。

また、数週間は使用していただき、

その間着色がつくものは極力避けてもらうので手間がかかってしまうという欠点があります。

オフィスホワイトニングよりしみにくいのですが、

しみた場合は落ち着くまで休んでから使用すればいいので

無駄になることはほとんどありません。

タバコを吸う方や、お茶やコーヒーをよく飲まれる方は

色が戻りやすいので気をつけてください。

歯の色で気になる方は、かかりつけの歯医者さんに聞いてみてくださいね。

 

関連記事

PAGE TOP