症例紹介

重度の歯周病とインプラント周囲炎

ホームケア(家で行う歯ブラシなど)だけでは、十分に歯周病の予防することはできないと言われています。

虫歯がなく、歯周病も進行していなければ、ホームケアだけで十分なのかもしれませんが……。

歯周病は世界で最も罹患している感染症であるとギネスにも載っている病気です。

私だけは歯周病にならない、ということは少ないことが考えられますね。

今回は、インプラントの炎症及びその近接する歯の歯周病治療について書いてきます。

インプラントは、虫歯にはなりませんが歯周病になります。

正確には、インプラント周囲炎といいます。

健康だった天然の歯が、ダメージを受け虫歯や歯周病になり抜歯となります。

今までと同じように過ごすのであれば、インプラントといえど長期安定は困難だと言えます。

残っている歯が歯周病になっていると、インプラントも歯周病になりやすくなります。

インプラントを受けたいと思われる方は、

しっかりと歯周病の治療を受けてからインプラントを行ってください。

 

関連記事

PAGE TOP