本文へスキップ

宇都宮市の歯科。やまのうち歯科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.028-612-8660

宇都宮市兵庫塚町9-1プレステージみどり野

歯周組織再生療法

歯周病で失われた歯周組織を再生して抜歯予定の歯を保存することが可能になりました。 歯周病が進行すると、歯を支えている歯根膜や歯槽骨といった歯周組織が破壊されます。 歯周病治療として細菌をポケット下から除去することにより、歯周組織の健康は取り戻せますが、 ひとたび失われた歯周組織は自然には元の状態へ戻ることはありません。 しかし、歯周組織の破壊の程度が局所にとどまっている段階であれば、 歯周組織を再生させる方法を取り入れて歯を残すことが可能です。

歯周組織再生療法について

再生療法により骨の改善が認められた症例です

比較的軽い歯周病であれば、歯周基本治療を行い定期健診を続けることで、歯周病を安定させることができます。しかし、炎症が歯肉の奥まで進行し、歯周組織の破壊がひどい場合には、歯周組織を回復させるための手術が必要になることがあります。その治療法に、歯周組織再生誘導法という組織を再生させるための治療法があります。

炎症が深部まで進行し、歯周組織が破壊されてしまった場合、歯石を取る治療や歯ブラシだけでは十分と言えません。
そのまま放置しておくと、 歯周組織の歯槽骨、歯根膜、セメント質が破壊され続けます。 歯を支えるためには、4つの組織がバランスよく再生しなければならないのですが、 その方法がなかった当時は、せっかく治療を受けても、歯が伸びているように見えるなど様々な問題が残っていました。 これらの問題を解決する治療法として、歯周組織再生療法が登場しました。 現在、歯周病の再生治療法としてGTR法とエムドゲインRが挙げられます。





再生療法(エムドゲイン)

エムドゲイン・ゲルを使った再生治療が行えるかどうかは、歯周病の程度や患者さんの健康状態によっても異なりますので、担当医とよく相談してください。
手術は歯の治療のときと同様に麻酔をかけて行います。 歯肉を切開し、剥離します。次に歯根表面の清掃を行い、エム土ゲイン・ゲルを塗布します。 最後に切開した歯肉部分を縫合し、手術は終了です。
手術にかかる時間は約1時間程度で終了します。手術後、しばらく休んでいただいた後は帰宅できます。
抜糸は手術日から1〜2週間後に行います。


再生療法(GTR法)

GTR法は歯周組織が破壊されて空洞になった部分の歯肉上皮の下へ人工の膜を挿入する治療法です。
人工膜を入れることにより、歯肉上皮の進入が抑えられ、代わりにセメント質や歯槽骨を再生させる方法です。 この治療法は歯周組織が再生されてから安定するまで、歯肉を触ったり押したりしないでください。
せっかく作った再生させるためのスペースをなくしてしまうかもしれません。

     

やまのうち歯科医院

〒321-0156
栃木県宇都宮市兵庫塚町9-1
プレステージみどり野1F
TEL 028-612-8660