歯科治療Q&A インプラント

宇都宮の歯医者、山之内文彦です。

今回は、インプラントについて書いていきたいと思います。

インプラント治療は聞いたことあるけど、

どのようなものか知らない方が多くいらっしゃいます。

歯があるところは、現在ほぼインプラント治療は行いません。

歯がなくなってしまったところに行う治療が主流となっています。

虫歯や歯周病などでなくなってしまったところに人工の歯根と歯を入れる方法です。

歯が残念ならが抜かなければならなくなった場合、

ブリッジといわれる前後の歯を削って連結して被せるブリッジという方法。

ばねをかけて取り外しの入れ歯を作る方法などがあります。

それぞれ利点欠点があるので、どれが最もいい方法かは何とも言えません。

個々の条件が異なるので、ケースバイケースとなります。

また、担当の先生や文献など、先生の考え方によっても変わります。

ただし、歯を抜いたままにするとかみ合わせが悪くなり、

いざ治療するときは、全部治療しないとできないなんてこともありますのでご注意を。

インプラントは、歯がなくなったときに行う治療です。

気になる方は、かかりつけの歯科医院に聞いてみましょう。

 

インプラントの症例については下記のリンクをクリックしてください。

一本歯がない時の治療 インプラント

関連記事

営業時間 9:00~12:00
14:00~19:00
土曜午後は14:00~17:00
電話 028-612-8660
休診日 木曜、日曜、祝日
※祝日の週の木曜日は診療
所在地 〒321-0156
栃木県宇都宮市兵庫塚町9-1
プレステージみどり野1F
アクセス JR雀宮駅・東武西川田駅より
バス「みどりの一丁目北」下車 徒歩1分
アクセス詳細

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP