歯科Q&A 知覚過敏について

歯がしみるのはなぜ?

やまのうち歯科医院の山之内です。

暑い日が続いていますが、皆様お元気でしょうか?

今の時期は、マスクをとるのもはばかれますし、暑いと熱中症対策で水や塩分など電解質も取らなければいけない。

こんな時には、冷たいものが飲みたくなると思います。

お口の健康維持に欠かせない定期検診ですが、

歯に穴が開いてないのに歯がしみるということがあります。

むし歯や根の病気がないのに歯が痛いときは、

知覚過敏かもしれません。

知覚過敏にも様々な原因があります。

〇歯周病になって歯肉が下がったことによる知覚過敏、

〇歯ブラシや歯ぎしり等によって、歯が削れてしまったことによるもの

被せ物が入った後に歯と熱の伝導率が異なるためしみること

などがあります。

家で行える対処方法としては

歯が削らないように、余分な力をかけないで小刻みにみがく

刺激がないように、ぬるま湯で口をゆすぐ

歯みがき粉を知覚過敏予防用歯磨き粉を使用する

などがあります。

知覚過敏の治療は、すぐに改善することもありますが

基本的には長期間かかることがほとんどです。

これは、すでに歯がダメージを受けてしまっているので

生体の能力で改善するには、お口の環境が良好な状態が長期間続かないと

改善しないからです。

ご自身でできることもありますが、痛みが続くときは我慢せず、

お早めにご相談ください!

 

そのほかの知覚過敏について知りたい方は、下記のリンクをクリックしてください。

気をつけよう!「知覚過敏」

関連記事

営業時間 9:00~12:00
14:00~19:00
土曜午後は14:00~17:00
電話 028-612-8660
休診日 木曜、日曜、祝日
※祝日の週の木曜日は診療
所在地 〒321-0156
栃木県宇都宮市兵庫塚町9-1
プレステージみどり野1F
アクセス JR雀宮駅・東武西川田駅より
バス「みどりの一丁目北」下車 徒歩1分
アクセス詳細

最近の記事

  1. 2021.09.13

    乳児の飲み物

アーカイブ

PAGE TOP