お菓子は虫歯になりやすい? 虫歯になりにくいお菓子とは?

宇都宮市兵庫塚町の歯医者 山之内です。

皆さんが大好きな「お菓子」、

砂糖の多いお菓子ほどむし歯菌にとっても大好物になります。

そこで、そんな虫歯になりやすいお菓子」をお話ししたいと思います。

 

虫歯の危険度『低い』

砂糖不使用のおせんべい

クラッカー

ポテトチップス

スナック菓子 など

砂糖が使われておらず、口に含んでいる時間も短いためむし歯になる危険性は比較的低いと言えます。

虫歯の危険度『中』

・ケーキ

・シリアル

・アイスクリームなど

こちらは先ほどのお菓子よりさらに要注意。

これらには砂糖が使われているためむし歯菌の好物ではあります。

しかし、

サクサク・パリパリとして食べやすかったりすぐに溶けてしまう、など

口に含んでいる時間が短いため危険度はやや低いです。

 

そして、 お菓子の中でも

とくにむし歯になりやすいのが…

虫歯の危険度『高い』

・チョコレート

・クッキー

・和菓子 など

砂糖が多く使われ、食べ終わるまで時間がかかり、歯にくっつきやすい! という、

むし歯菌が繁殖するにはもってこいのお菓子です。

とはいえ!

糖分が一切入っていないお菓子を探すのは大変ですし、

好きなお菓子を気にせず食べたいものですよね。

そこで大切なのは、

糖分がお口の中にある時間を短くすること。

つまり、だらだら食べ続けないことです。

食べる時間をしっかり決めれば、食べてない間に歯が再生(再石灰化)し、むし歯になりにくい口内環境となります。

加えて、毎日の歯みがきももちろん効果的!

これらにちょこっと気をつけていただき、お菓子を楽しみながらむし歯知らずを目指してくださいね!

ちなみに、

チョコレートの中にはなんと、むし歯予防に効果がある

「キシリトールチョコレート」というものもあります。

むし歯になりやすいお子さまや、大切な方へのプレゼントにいかがでしょうか。

 

朝・昼・夕の3食でおぎなえないエネルギーと栄養素を補給するための食事(おやつや間食)のことを補食と言います。

スポーツをする子どもは、からだを動かさない子どもに比べてより多くのエネルギーやたんぱく質などの栄養素を補給しなければなりません。

そのために必要なのが補食です。

おやつは、補食としていい方法です。

子供の胃はとても小さいので、一度にご飯を食べようとしても

すぐにおなかがいっぱいになってしまいます。

ですので、決まった時間に補食を取り、

体もお口も健康にしていきましょうね。

 

 

新たに見つかった虫歯菌について知りたい方は下記をクリックしてください。

新たなう蝕関連細菌 スカルドビア菌

 

 

 

当医院のご感想・ご意見、あなたが受けた治療のことなど

やまのうち歯科医院ホスピタリティ向上のため投稿お願いします!

投稿方法⇩

 

  

        

関連記事

営業時間 9:00~12:00
14:00~19:00
土曜午後は14:00~17:00
電話 028-612-8660
休診日 木曜、日曜、祝日
※祝日の週の木曜日は診療
所在地 〒321-0156
栃木県宇都宮市兵庫塚町9-1
プレステージみどり野1F
アクセス JR雀宮駅・東武西川田駅より
バス「みどりの一丁目北」下車 徒歩1分
アクセス詳細

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP