歯周病認定医 歯周病専門医 

宇都宮市兵庫塚町の歯医者 歯周病専門医の山之内です。

歯周病学会の認定医と専門医についてお話します。

各学会により、認定医や専門医の分類が異なります。
今回は、歯周病学会での認定医と専門医に違いについて書いてきます。
歯周病認定医は、日本歯周病学会が認めた研修施設にて3年以上、
所定のカリキュラムに従った研修を行って歯周病治療を行うための基本的な知識と技能を習得し、所定の試験に合格した会員です。
数人の教授や指導医の前でケースプレゼンテーションおよび、筆記テストなど行い合格するとはれて認定医となります。
認定医となってからも、定期的に研修を受けて更新することが義務付けられます。
歯周病専門医は、認定医資格取得後さらに2年以上の研鑽を積み、所定のカリキュラムを履修の上で、所定の試験に合格した会員です。
歯周病治療に関する専門的な知識と技能を持ち、国民の口腔保健と全身の健康増進に貢献すべく活動することになります。
なお、歯周病専門医は、「医業、歯科医業若しくは助産師の業務又は病院、診療所若しくは助産所に関して広告することができる事項」
で認められた5つの専門歯科医師資格の1つで、日本歯科専門医機構からも承認されています。
試験を合格したのちも、専門医は、定期的に講習及び学会発表や論文を作成することを義務付けられています。

といっても、認定医や専門医ではなくては治療しては駄目なわけではありません。
そうでない方も、研修し研鑽して能力が高い方が大勢いらっしゃいます。
ただ、認定医、専門医の方は、なかば強制的に研修を受けているので、ある程度の知識と技術があることが保証されます。
技術がある程度あっても通うかどうかは、その歯科医院との相性になると思います。
あなたに合ったかかりつけ医を見つけてくださいね。
先生によって、得意分野が異なります。
歯周病学会員を含め、ほぼすべての歯科学会は歯科医師であれば入会できます。
肩書に〇〇学会会員と書かれていても、歯周病学会の学会員は1万人以上いらっしゃいます。
学会の専門医を取得するとなると、先に書かれているように更新のために発表や研修、学会に出席しなければなりませんので、いくつも取得することはできません。
歯周病治療が得意な方
入れ歯が得意な方、
根の治療が得意な方、
インプラントが得意な方、
など様々な歯科医療分野があります。

様々な分野で活躍しようとすると、60過ぎても研修会に行き、また自ら研修会を開くなどを行い、趣味は歯科医療、買うものは歯科に関与したもの、家族旅行は学会会場付近、ほとんど寝る暇がないようにしないといけません。
それでもまだ不十分でできないことが多いとのことです。
すべての分野を網羅したスペシャリストは困難ですが、実際に必要なことは総合力になります。
専門の能力は高いけども、その他の能力が低いと他の治療はほかの歯科医院に受けざるを得ません。
海外は、専門の先生にお願いし、その他の治療はGPと呼ばれる一般歯科医に行うようにすることもあるようです。
日本でも、特殊な病気の治療などは、病院や大学病院などに診てもらうことがありますが、ほとんどの治療は歯科診療所で行います。
そのため、すべての歯科治療に対して精通していなければいけません。
大学で教わることは、基礎的なことしか教えることが出来ません。
卒業してから学ぶことが非常に多くあります。
そのため、大学に所属したり研究会や学会に所属したりして研修しています。
自分が受けたい得意分野の先生を見つけてください。

当院の院長の経歴に興味がある方は、下記をクリックしてください。

ドクター紹介

 

関連記事

営業時間 9:00~12:00
14:00~19:00
土曜午後は14:00~17:00
電話 028-612-8660
休診日 木曜、日曜、祝日
※祝日の週の木曜日は診療
所在地 〒321-0156
栃木県宇都宮市兵庫塚町9-1
プレステージみどり野1F
アクセス JR雀宮駅・東武西川田駅より
バス「みどりの一丁目北」下車 徒歩1分
アクセス詳細
はじめてご来院の方へ 歯科衛生士・歯科助手、募集中!

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP